筆圧

未分類

みなさんのおかげで6月からやっとオープンすることができました。『子ども体育学校』を宜しくお願いします。

ところでみなさんは、『筆圧』って言葉を聞いたことがありますか?

そうです!鉛筆やボールペンなどでペン先にかかる圧力のことです。指の力などが必要になりますね。

現代の子ども達は、筆圧がびっくりするぐらいありません。もともと子どもは、筆圧が、弱いので鉛筆も2BやBの鉛筆を使います。大人になっていくに連れて指にも力が入るようになります。

だんだん鉛筆にも力が入るので濃く出なくても折れづらいHBやHなどを使う様になっていくのです。

現代は字を書くよりも字を打ち込むことが多いと思いますが、幼少期の字を書く行動は、ただ単に字を書くだけでなく、指圧の力を強めたり集中力をあげたりしながら、脳に刺激を与えるのに、とても必要なトレーニングの1つだと思います。

また筆圧があがることによって自信を、持ったり積極的になったりと性格に変化が起きていくこともあります。楽しく集中力を上げていくことを、持続的におこなっていくことが、身体能力や運動能力をあげていくことにも、繋がっていくのです。

今月からオープンした『子ども体育学校』は、あらゆる分野のプロフェッショナルの、サポート機能も充実していて保護者も安心できる環境となっています。すでに、緑山校に関しては、定員が残り僅かしかありません。

ご興味ありましたらホームページからご連絡ください。

『全ての子ども達に、運動の、楽しさを』

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧