小学校での授業

小学校での活動

先日毎回開催させていただいている小学校での『子ども体育学校』の授業の日でした。
後期授業最後の『縄跳び』と今日の授業の目的の『左右非対称運動』

なかなかうまくいかない運動を楽しく夢中にさせながら指導に、導いていくのは難しいながらこの仕事の楽しみの1つです。普段特化スポーツでは、発揮できるスキルや身体能力があっても、使ってない部位や関節の動きが入るとできなかったりします。

将来のスポーツ選手に聞くと返答が1番多い答えが小さいときに『色々な運動をしたかな!』が多いです。

結果が出やすい→特化スポーツ。これはもちろん努力が実りやすいのと、ドリルによってある程度までの上達がわかりやすいので、保護者様も本人も好きなことだけに、上達しやすいところ。

もちろん。成功体験マインドや継続性などのことも考えるともちろん必要なことです。

ただやはりそれだけでは土台づくりはできていないのですある一定の能力以上は上達しづらくなります。いわゆる、容量オーバーですね。

好きでないことも笑顔で発達させる。
来週は、プチ運動会の練習で、クリスマス運動会に向けて笑顔あふれる運動会になるように準備します!

小学校だけでなく小学校入学前のお子様の身体能力アップスクールや、アスリート育成専門のアスリートコースの体育学校は、グリーンヒルズ緑山フットサルパークにて毎週水曜日開校しています。
お気軽にお問合せください。

詳細はこちら
https://kodomo-taiiku.com/

#子ども体育学校
#うごきのクリニック
#spazio
#運動の楽しさを全ての子ども達に
#グリーンヒルズ緑山フットサルパーク
#左右対称運動
#微細運動
#粗大運動
#発育発達

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧