スポーツテスト

スポーツテスト

先日、半年に1度のスポーツテストを新型コロナウィルスだ開催していませんでしたが、久々に開催しました。ちょうどいい時期だなっていうことになり、スポーツテストの内容も点数のつけた方も色々独自だあったのを全国共通の採点方法と全国共通のスポーツテストをメインにして、更に必要としてる項目を2つ追加するという形に変更しました。これで全国で自分の年齢に照らし合わせて水準かどうか一目でわかります。

もちろん。成長過程にすぎないので基準値はあくまで基準であって、どちらかというと前回の自分の記録を塗り替えられるかが、最重要項目になってくれるといいなと思っています。

呼吸が苦しくなるまでやる生徒。

転ぶまで足がもつれるまでやめない生徒。

疲れて自分からやめる生徒。

シャトルランとは、自分との戦い。

アスリートコースでは、はっきりといま所属しているクラブやチームでの位置づけを聞いている限りでは出るぐらい差が出ました。自分に甘い選手は、チームでもレギュラーになれていない現実を本人達はどう受け止めたのか。今後に楽しみですね。

また反復横跳びや50メートル走や握力測定や、上体起こし、ソフトボール投げなど。みんな頑張っていました。楽しく身体を動かそうね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。