ハロウィンパーティー

日々の活動

先日の体育学校は、年に1度の体育学校の『ハロウィンゲーム会』でした。みんなの可愛い笑顔を見るために夜遅くまでコーチ達で打ち合せしてゲームを考えて。イベントの時はアスリートコースの生徒もベーシックコースの生徒も一緒になって楽しく遊ぶのが『子ども体育学校』の楽しみ方。みんなで楽しく笑顔になろうという目的とコミュニケーションをとれるようになることの2つの目的をもって遊びにも真剣に。まだ保育園の弟妹より小さいお友達やみたことないお兄さん達とも仲良くなれる。そんな思いがあります。

そんな中楽しくスタートしました!ミイラゲームは普段怒られちゃう出来ない事の1つ。性格出てみちゃくちゃ面白かったですね!音楽終わるまでにどれだけきれいに出来るか。盛り上がりました!

モデルが動かないことが最重要でしたね(笑)その他にもパンプキンをもって走る障害物レースは、スパイダーネットが苦戦して高学年が、落として大苦戦だったり魔法使いの魔法リング投げは、何故かアイスリングよりファイヤーリング使いになりたい子どもが多くて面白かったです。

最後はゴーストコーチとの綱引きは盛り上がりました。完敗(笑)とにかく笑顔でトリックオアトリートを、全員で合唱されたのでお菓子をあげて無事に逃げ帰りました(笑)保護者も大喜びでとても楽しいイベントになってよかったです!

ただやはり投げ輪の投げ方を知らなかったりと知らない運動が多いんだなと思うこともあり、遊びの中や普段のトレーニングの中で少しずつ身体の動きを入れていかないとと思うイベントでもありました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧