真夏の水鉄砲大会

イベント

新型コロナウイルスが思ったよりひどくなってしまったことも含めて今回は、体育学校に通っている生徒のみで開催することにしました。

遊びを真剣に楽しむ子ども達

水鉄砲をもってきたり、体育学校の水鉄砲を借りたりしながらみんなで盛り上がる水鉄砲大会は今年も少人数開催ながら大きな笑い声と弾むような声が響き渡る楽しいイベントでした。

直接かけあうフリータイム

遊びながら身体の成長と心の成長を育成する。子どもにとって当たり前であって現代はなかなか当たり前でないこと。イベントを通じてひどくなってしまったと人が触れ合う笑顔溢れるコミュニケーションの場になればと思っています。

はしゃぐ子ども達

普段一緒のクラスでない高学年が多い『アスリートコース』と保育園、幼稚園生が多い『スタンダードコース』の子どもたちが一緒に行う体育学校のイベントは、『楽しくコミュニケーション能力や面倒をみてあげる』という子ども同士の運動能力以外のところも育っていく大切なイベントとしています。

笑顔が楽しさを物語っている

七夕運動会に続き、子どもたちの数少ない夏のイベントとして楽しんでくれたならよかったなと思いました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。